• HOME

脱毛エステに通う期間はどれくらいか

脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、60日から90日に1回の施術を満足がいくまで続けるため、その人その人によって異なるのです。もしも施術が6回で満足がいけば、おおよそ1年から1年半ぐらいの期間です。



満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2、3年かかるでしょう。毛の周期に沿った施術をする必要があるため1か月ごとに受けても意味はほとんどないでしょう。



ときどき見かけるのが、お手頃価格を通りこしているのではと思えるような安すぎる脱毛器。ただ、脱毛効果のほどは「お値段相応」であることが多いです。
脱毛器を買うのなら、安物買いのなんとやらにならないよう、価格に対して相応の満足感が得られる商品を購入したほうが良いでしょう。


予定していたより、出費は高いかもしれませんが、不本意な性能の脱毛器にお金をかけるのは無意味だと思います。満足な効果が得られるような器具を選ぶべきです。脱毛の進み具合についてですが、脱毛サロンでの施術の効果というのはすぐ出てくるものではありません。

体質にもよりますが概ね3回程の施術を済ませた後でないと脱毛効果を実感できることはなさそうです。
効果が不明だとサロン通いのモチベーションも落ちてしまいそうですが、とにかく契約通りの回数をこなすまではサロン通いを継続した方が良いようです。


予定期間が過ぎてもまだ思ったような効果が見られない時は、ぜひともお店のスタッフに相談するべきです。体質にもよるものの、サロン通いをもうしばらく続けることが脱毛完了のため必要となることもありそうです。



脱毛サロンをどこにするかは大事な問題です。幸いネット上に情報は溢れていますので比較するのは容易ですがその際、ただ価格だけ見て選んだりせず、コースの内容を詳しく見たり、いろんな口コミサイトも使って充分調べてみてから選ぶのがおすすめです。脱毛サロンを値段だけで決めると、値段分のコースが済んでも脱毛効果が不十分だと感じて、サロン通いを続けたりお店を変えたりして、終わってみるとかなり高くついていた、という例もしばしば見られます。安いからとお店に行ってみると、執拗にお金のかかるコースを勧められたりすることもありそういったことが苦手な場合は困ったことになりそうです。


また安いということで人が集まり、希望日にうまく予約を入れられない、ということがしばしば起こり大きな不満点となるでしょう。人気の高い脱毛器がそれゆえに効果が高いかというと、そうでもありません。
知名度の高い芸能人を利用したCMや、モデルや女優さんのブログなどで人気が押し上げられるというのは、高額な宣伝費のおかげということもあるでしょう。
レビューをよく見てみると(※芸能人のブログは除くこと)、反動もあってか、けっこうひどい評価を得ていることも多々あります。
有名だからとか、よく売れているからという理由ではなく、効果優先で選ぶことが大切です。安易に選んでしまうと、きっと後悔することになります。家で使用する脱毛専用の機器の種類は色々ありますので、どんな脱毛をしたいのか考えて脱毛器を購入した方が失敗しなくてすむかもしれません。

脱毛器の中には顔の産毛やVラインなどのアンダーヘアを処理できるものもありますし、美顔器の機能も搭載した商品も販売されています。気軽に持ち運べるものから重いものまでありますし、充電式タイプから電池を使用するタイプなどもありますが、時間を気にしないで脱毛したいなら、コンセントタイプの直接充電できるタイプがいいですね。
正直、脱毛エステに痛みは伴うのかというと、痛さは気にならないことが多いと思います。たとえとしてよく見聞きするのは、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みといわれます。



ただし、脱毛部位によっても痛いという感覚に差がありますし、人によって、痛みに強い、もしくは弱いといった違いがあります。
契約前に体験メニューなどを実際に受けてみて、耐えられそうな痛みか確かめてください。
一般的に脱毛器を使用するメリットは、脱毛後の満足度は他の自己処理方法と比べると抜群にいいし、比較してみたら脱毛サロンよりも費用が抑えられることです。さらに、自由な時間があれば自己処理できるということも、家庭用の脱毛器を使って自己処理をするメリットです。初期投資が必要なこともありますし、カートリッジを追加購入しなければならない商品もありますが、全身脱毛するなら脱毛サロンほど費用はかかりません。
サロンで光脱毛の施術を受けてきた当日は入浴禁止とされています。それでも、シャワーをあびてスッキリしたいという方はボディソープなどの石けん類は使用せず、熱くない程度のお湯を使用しましょう。次に、デオドラントスプレーや薬の内服などはしないほうが良いでしょう。又、低刺激の保湿用化粧品を使用してお肌を乾燥のダメージにさらさないようにします。

それと、発汗や身体を温める行為も推奨されていません。
脱毛の時に毛抜きを使うのは、自分で行うムダ毛処理方法の中でも、あまり良くない手段だといえるでしょう。

毛抜きだけ用意すればいいですが、時間がかかるうえに、埋没毛になってしまう可能性もあります。
できれば、毛抜きを使用してムダ毛処理するのはやめたほうが良いと思います。


美肌になりたいなら、お肌にかかる負担を考えてムダ毛処理の方法を選んだほうがよいです。

関連記事

メニュー